奈良生駒・東京調布・岩手盛岡で真剣に体調を良くしたいと思いの方は当整体・かっさ治療院・酵素風呂へお任せください!

中医養生痧芸館

日本語English中文


生駒市での四十肩 五十肩

こんな症状で悩んでいませんか?

shijuuyokunaranai.png
 

四十肩とは?

hantoshi.png
というお客様がおられます。
shijukata.jpg
  
腕を上げたり回そうとすると、肩甲骨の後ろ、上腕神経、肩関節、腕の付け根に急激に電気のような痛みが走り、腕が上がりにくくなります。

後ろに腕を回すことが難しい場合、体全体を捻って後ろのものを取らざるを得ないようになります。
主として四十代から五十代の方がなりやすいため、日本や中国では40肩・50肩と呼ばれています。
 

四十肩のタイプ

1.炎症タイプ
肩周りには、関節がスムーズに動くように滑液包と呼ばれる潤滑液を含んだ袋が多数あります。
滑液包に炎症が生じた場合に痛みが生じます。

三角筋とその下に含まれる筋肉との間にカルシウムが沈着し、筋肉同士が擦れる度に痛みが起こります。
重症になると手術で石灰部分を取り除くこととなります。

手術しなくても良いよう、早めの施術が大切になります。

2.硬化タイプ
肩周りの筋肉が硬化し、特定の動きや角度で神経が押しつぶされて痛みを生じることがあります。
始めに神経の興奮が起こり、筋肉の緊張を引き起こし、血行を阻害すると考えます。

背中や首の骨がゆがむと、背骨の間からでている神経が圧迫されます。
そのため、肩や腕の筋肉への神経の伝達が不十分になってしまいます。

次第に筋肉が緊張してきます。

また、こうなると血液の循環も悪くなり、血管回りの神経が過敏になり、ズキズキとうずくような痛みが継続的に続くこともあります。
場合によっては、神経の圧迫のために肩や腕に痛みがでたり、血行障害によるしびれが出ることもあります。

整体で筋肉の表面のコリ(ギブスのように防御しているもの)を取り、出てきた中の神経を緩め、太い束をバラバラに分解します。
 
肩関節に骨、神経、筋肉、腱が絡み合いぐちゃぐちゃな状態で凝り固まっている場合も同様に整体でバラバラに分解します。

3.風寒湿タイプ
肩が突き抜けるような痛み。風寒で痛みが増す。温めると痛みが緩和。風や悪寒を嫌がる。肩が重い。舌質淡。苔薄白或いは粘っこい。
風邪、寒邪、湿邪を刮痧とカッピングで取り除きます。
 
4.瘀滞証
針を刺されたように痛い。推して欲しくない。夜間に痛みが強い。舌が紫或いは瘀斑。
拍打で血を浮き上がらせると血が通い、手が上がりやすくなります。

カッサとカッピングで肝臓の調整により血を巡らせ、再発を防止します。
 
5.気血虚証
酸痛。疲れると痛みが増す。眩暈を伴う。四肢乏力。動悸不眠。舌質淡。少苔或苔白。弦細脈もしくは沈細脈。疲れて何もする気にならない。

かっさとカッピング気と血を増やすよう脾臓を中心に調整します。
 

経過

始めは腕を動かす時にだけ痛みが走るのですが、悪化すると静止時にも痛みが走り、そのうち寝ている間にも痛むようになり、肩の広い部分に圧痛が生じるようになります。
 
また、肩を動かしても痛みが出ます。

このような電気のような衝撃的な痛みの症状が続くと、肩や腕を動かすことに恐怖心を覚え、なるべく肩や腕を動かさない生活が習慣となってしまいます。その結果肩関節がこり固まり、前に引っ張られて肩が内側に入ったまま後ろ側に広げることができなくなります。

この拘縮がすすんでしまうと、肩関節全体の動きが更に制限されます。

肩の動きが制限されると血行が悪くなり、神経の伝達も不十分となり、日常生活の動作時に痛みが増大していき、四十肩、五十肩の症状がさらに進むという悪循環が出来上がってしまうのです。
 
五十肩の発症後、2年から3年経過すると痛みはなくなることが多いのですが、この間の生活には痛みや可動範囲が狭いためストレスが伴います。

しかし、痛みが治まった後も元通りに腕があがらなかったり、手が背中の方に回りにくいという後遺症が残ることが多く、施術を受けない場合は確実に肩の可動範囲が狭くなります。
 

どのような方法で治すのですか

まず四十肩、五十肩で来店された方には、どのような痛み方をするか、どこが痛むのか、どういう大勢で痛みを感じるか、いつも痛いのか、静止時は痛まないのか、いつから発症したのか、だんだん酷くなるのかなどを問診します。

脈診、舌診も併せて行います。 
今の痛みが通常の四十肩、五十肩の痛みなのか、腱の断裂・損傷などによる痛みなのかを調べます。

腱の断裂等の可能性がある場合は、まず病院を受診することをおすすめします。
 
背骨や首の骨の状態を検査します。背骨や首の骨のゆがみも、骨盤のゆがみに関係していますので、骨盤の状態も検査します。
四十肩、五十肩の場合でも、骨盤、脊柱、肩の関節を緩め、矯正を行います。

肩の関節には、胸鎖関節(鎖骨と胸の骨の間の関節)、肩鎖関節(鎖骨と肩甲骨肩部分の関節)、肩甲上腕関節(腕 の骨と肩甲骨の間の関節)、肩甲胸郭関節(肩甲骨と肋骨の間の部分、筋肉の上をすべるように動く)と4つの重要な関節があります。

これらのどの部分の問題も残ったままでは、四十肩、五十肩の問題は解決しません。

場合によっては、肘関節(これも3つあります)、手首と手の付け根の関節も、腕に痛みを起こすので、問題があれば押圧で緩ませたのち矯正をします。
 
四十肩五十肩では、肩甲骨の脇や胸の脇に筋肉が固くなったポイントがあることが多いのです。

「そんなところまで施術するのですね。ここは施術されたことがありません。」
と驚くお客様も少なくありません。
 
痛みがある箇所以外にも、肩周りの15種類の筋肉も緩めておかなければ筋肉のひきつれによる痛みがおこります。
 
痛みがおさまってきたら、肩の可動範囲(動きの大きさ)を取り戻すため矯正も併せて行います。
矯正をすると可動範囲が広くなります。
 
ご家庭では、各自の症状にあった方法を教えますので、ご自分でできる運動をやっていただ
きます。基本的には、うずきがおさまってきたら、しっかり動かした方が早く改善します。
 
一般的に四十肩五十肩は、治るのに時間がかかります。何もしなければ、1~ 2年くらいかかります。
施術を受ければ、完治するまでの期間が半分くらいになるとお考えください。
数回の施術でおさまることもあります。
 

施術後はどのように変化しますか?

あなたの四十肩は施術方法を少し変えるだけでも、驚くほど早期に治癒する可能性があります。
当店には四十肩に悩むお客様が生駒市中から集まってきます。
そして、当店の指示通りに来店をされたお客様は、みなさん四十肩を改善されています。
 
「年が年なので肩が痛むのは仕方がない。」
とあきらめてはいませんか。
 
私はこれまで多くの四十肩のお客様を施術してきて、

「間違った施術・食事療法・運動を行なっていることで、四十肩をむしろ悪化させているお客様がいかに多いか。」「根治をあきらめている方がいかに多いか。」を思い知らされました。
 
実は四十肩は原因を正しく理解して、正しい施術を受けることができれば、必ず改善していきます。

症状や施術歴によって改善スピードは人それぞれですが、たとえ長年患ってきた四十肩でも原因を特定し、十分な休養をとって施術に望むことができれば、多くのお客様が半年以内に完治していきます。
 
完治するとは、「肩の痛みの心配から恐る恐る生活する状態から脱却し、肩の痛みがなく、しかも再発の心配がない。」
という状態のことを言います。
 

四十肩のお客様が気になること

■どれくらいの回数、期間で治りますか。
お客様の痛みを感じてから今までの期間、体質、生活、現在の痛みの程度、施術間隔によって施術に必要な回数は変わってきます。

施術と施術の間を詰めてくることができれば改善されるスピードが大きく上がり、トータルの施術回数が少なくてすみます。
逆に施術回数が多くても、施術と施術の間が空きすぎてしまう場合は施術が進みずらく、長い期間がかかってしまいます。

痛みがある期間はできるだけ間を詰めて施術し、痛みが減り始めたら施術間隔を徐々に長くしていきます。
 
■早く治すにはどうしたら良いですか。
あまり間隔を空けずに施術を受けていただくことが一番早い方法です。

痛みが戻る前に施術をすると、次のステップに施術が進みます。
痛みが戻ってからの施術では、施術がやり直しとなってしまい、なかなか前に進みません。

三歩進んで二歩下がるのではなく、「三歩進んで三歩進む」施術が最も少ない回数で改善する方法です。
 
■一度の施術だけで完治しますか。
A.その方の症状によります。
一度で改善する方もいます。
しかし、長くこじれていた方ほど、好ましくない施術を受けているほど、痛みが取れにくくなります。
 
■日常で気をつけることはありますか。
A.強いマッサージ、電気、バキバキと音を鳴らす身体に負担のある整体、アイシング、電気、湿布、テーピング、サポーター、超音波、痛み止めの注射、レーザー、手術などはすぐに止めてください。
他にも今、あなたが実践している方法があればご相談ください。
 
さらに、痛みを我慢して行う運動・ストレッチ、筋トレ、腹筋、背筋、補強運動なども、痛みを悪化させる場合が多いため、最低でも痛みが改善するまではやめてください。
筋トレのし過ぎで四十肩になっている場合もあります。
 
■整体・かっさは年齢関係なく効果がありますか。
A.もちろんです。
当店では3歳から70歳のお客様までいらしています。

年齢に関係なくこの施術は受けることが可能ですので、あなた自身の症状だけでなく、あなたのご両親、旦那様、奥様、お子様、お孫さん、ご親戚、ご友人が何か身体の症状でお悩みならば、お気軽にご相談ください。
 
■今すぐに薬や湿布などやめなければならないですか。
痛くて眠れない、痛みで日常生活にストレスを感じる方が身体にとっては負担となりますから、ご使用いただいても構いません。
数回の施術でそれらはすべて必要なくなります。

中医養生痧芸館のご案内

住      所:

〒6300213 奈良県生駒市東生駒4丁目501-35。
東生駒駅下車。東生駒4丁目バス停より100m。

アクセス:

東生駒4丁目バス停から徒歩1分

お問い合わせ・ご予約
1376-424-1431
営業時間:
9:00~21:00(20時最終受付)
休業日:

不定休
(詳しくはお知らせをご覧下さい。)

メールでのお問い合わせ


奈良生駒・東京調布・岩手滝沢の整体・かっさ・酵素風呂なら 中医養生痧芸館 ムチ打ち(むち打ち)の整体治療  整体と施術費用 顎関節症 生駒市におけるめまい 生駒市でのダイエット・シェイプアップ 生駒市における坐骨神経痛 生駒市での椎間板ヘルニア 生駒市での頚椎ヘルニア  生駒市での骨盤矯正 生駒市での股関節調整 生駒市でのぎっくり腰 生駒市での肩こり 生駒市での頭痛・偏頭痛 生駒市での腰痛 生駒市での四十肩 五十肩 産後骨盤矯正 酵素風呂とは 酵素風呂と費用 人体における酵素の役割 入酵手順 好転反応 酵素風呂Q&A 酵素風呂の効果 酵素風呂、酵素、善玉菌(微生物)、人体の免疫の関係 微生物発酵熱温浴(酵素風呂)料金 酵素とバクテリア ご自宅用酵素風呂セット、お肌つるつる糠パックの販売 シングルマザー、子持ちの女性を応援するNPO活動法人日本かっさ協会 マーケティングおよびかっさ技術支援 中医刮痧師による東京調布駅前店プロフェッショナルボディかっさ(スクール)講座講習 資格取得コース 開業支援、マーケティング、経営講座 中医刮痧師によるフェイシャルかっさプロフェッショナル養成講座講習(スクール) 資格取得コース 中医刮痧師による生駒市店プロフェッショナルボディかっさ講座講習(スクール) 資格取得コース 中医刮痧師によるセルフかっさ講座講習(スクール) かっさ師になりたい方へ 中医養生痧芸館のかっさ講座(スクール)が選ばれる理由 中医刮痧師によるかっさプロフェッショナル養成講座講習(スクール)Q&A  中医刮痧師範高級保健刮痧師養成講座講習かっさスクール受講生の進路 篠塚明日香先生 井上由子様 林留以様 30代 教員 勝又景子様 30代 主婦 F.Y様 会社員 30代 プロ初級保健刮痧師養成講座受講 篠塚明日香様  酵素風呂と費用 整体と施術費用 かっさと施術費 かっさフェイシャルと施術費用 クラニアル治療 リフトアップセラピー 調布駅前店トップページ1 かっさサロン・かっさ治療院の選び方 岩手滝沢店へのアクセス かっさ師募集 中医養生痧芸館企業理念 クレジットカードでのお支払い お陰様で開院5周年 英文翻訳者募集 生駒市店へのアクセス 店長挨拶 Q and A 生駒市での整体取材 コンシェルジュ生駒市 2015年1月号 Beauty Express かっさ取材 Conciege生駒市2014年1月号Beauty Express i love 生駒市のTV撮影現場になりました NEWS LETTER 2017年8月号 NEWS LETTER 2017年7月号 NEWS LETTER 2017年6月号 NEWS LETTER 2017年5月号 NEWS LETTER 2017年4月号 NEWS LETTER 2017年2月号 NEWS LETTER 2017年1月号 NEWS LETTER 2016年11月号 NEWS LETTER 2016年12月号 NEWS LETTER 2016年9月号 NEWS LETTER 2016年10月号 NEWS LETTER 2016年9月号 NEWS LETTER 2016年8月号 痧芸館通信2016年7月号 痧芸館通信2016年6月号 NEWS LETTER2016年5月号 NEWS LETTER2016年4月号 NEWS LETTER2016年3月号 痧芸館通信2016年2月号 NEWS LETTER2016年1月号 痧芸館通信2015年12月号 痧芸館通信2015年11月号 NEWS LETTER2015年9月号 むくみと冷えの関係について 肝臓と血の巡り 血虚と冷えの関係について お客様の声 かっさで治りやすい症状 施術・症状・かっさスクール講座講習日記 サイトマップ お問い合わせ

ページ上部へ